お知らせ

2018.09.26 / お知らせ

インフルエンザ予防接種のお知らせ

平成30年10月9日よりインフルエンザ予防接種を開始致します。

インフルエンザウイルスは感染力が非常に強く、毎年多くの人が感染しています。

インフルエンザはお子様や高齢の方、基礎疾患のある方では肺炎や脳症を併発して重症化することもある疾患です。

通常12月頃~翌年3月頃に流行することが多いため、遅くとも12月中旬までには接種を終了しておくことが望ましいとされています。

(ワクチン接種後2週間~5か月程度は予防効果があるとされているため、11月までのワクチン接種が理想的です。)

成人は1回接種、6か月から13歳までの小児は3~4週あけて2回接種が必要です。

当院のインフルエンザ予防接種は予約制ではないため、ワクチンの在庫がある限りは、来院して頂いた方から順に接種を行っております。

昨年度はワクチンが不足したため、12月頃一時的にワクチン接種を制限させて頂いておりました。

本年度はワクチン不足になるという情報は現時点では入っておりませんが、在庫数によっては本年度もやむなくワクチン接種を制限させて頂く可能性がございますため、ご希望の方はなるべく早めにご来院頂けますよう、よろしくお願い致します。

在庫の有無など、何か疑問がございましたら0532-32-3831までお問い合わせください。(診療時間内でのお問い合わせをお願い致します。)